• HOME > シャンプーを香りで選ぶのは間違い

シャンプーを香りが良いだけで選んでいませんか?

 シャンプーを選ぶ基準でよくいわれるのが「香りが良い」ということ。

 確かに、香水を好まない方や頭皮のニオイが気になる方などが、シャンプーの香りの好みや強さで選んだりするようです。

 でもそれって本当に良いことなんでしょうか?

 シャンプーの香りは成分の中にわざわざ混ぜているもので、頭皮環境にとっては言わば“不純物”。
 つまり、髪や頭皮の汚れのもとになってしまうものなんです。

 そう考えると、シャンプーの売り文句でよく「香りが長続きする」と宣伝していたりしますが、それは“汚れをしっかりつけます”と言っているようにも聞こえてしまいます。。

 確かにシャンプーの香りって、おフロ上がりにとても心地がいいものです。
でも、「香りが長持ち」という言葉には注意が必要です。

地肌のニオイが気になるから・・

 地肌のニオイが気になるからといって、香りの強いシャンプーを選ぶのはヤメましょう。

 香り成分は正直なところ髪や頭皮の汚れとなるもの。時間が経つにつれて、地肌のニオイの元になる雑菌などに都合のいい汚れになってしまいます。。

 気になる頭皮のニオイは、雑菌やカビなどが原因と言われています。

「カビ!?」と思った方もいるかもしれませんが、荒れてしまった地肌にはカビが繁殖することもあります。

 地肌がくさいニオイは根本から治す事が大切です。
 それには地肌の環境改善が最優先。強い香りのシャンプーで誤摩化す前に健康な髪と地肌を育てましょう。

 髪と頭皮の改善には、毎日使うシャンプーがやはり重要です。

髪と頭皮環境を改善するharu黒髪スカルプ・プロ

 髪と頭皮を改善するアミノ酸シャンプーとして人気の「haru黒髪スカルプ・プロ」は、天然由来の地肌保湿成分がたっぷり入っています。

脂性体質だから、アミノ酸系シャンプーじゃ物足りない。。

 一般的なシャンプーに比べて洗浄力が弱いと言われているアミノ酸シャンプーですが、実はそれが大事なのです。

 強力な洗浄成分は必要以上に皮脂を奪い、頭皮を乾燥させてしまいます。すると、地肌は危機を感じていつも以上に皮脂を分泌し始めます。
 これがベタつく髪や脂性の悩みの原因。

 髪や地肌のベタつきを解消するには、強力な洗浄力ではなくて環境の改善が大切です。
 出過ぎている皮脂量を正常に戻してあげること。それには皮脂を取り過ぎず地肌に潤いを与えることです。

 数週間からひと月ほど時間はかかりますが「haru黒髪スカルププロ」の優しい成分が、徐々に皮脂量と頭皮環境を正常に戻してくれます。

 もちろん、乾燥肌の方にも保湿成分がしっかりと潤いを与え、頭皮のハリを蘇らせてフケやかゆみを解消してくれます *^^*

 また、一般的にアミノ酸シャンプーは泡立ちが悪いと言われますが、これは原価の高いアミノ酸洗浄成分を少なくしてコストを抑えている商品もあります。
 haru黒髪スカルププロは髪と頭皮のことを一番に考えていますから、十分なアミノ酸洗浄成分で泡立ちも非常に良いアミノ酸系シャンプーです。

 

公式サイトはこちら >> haru黒髪スカルププロ

サイトMENU
おすすめシャンプー

脱け毛や薄毛、白髪の悩みを解消する女性にも男性にも人気のアミノ酸系シャンプー。
haru(ハル)黒髪スカルププロは白髪を染めずに黒くする話題の成分配合。
↓↓↓↓↓詳細はこちら↓↓↓↓↓

haru黒髪スカルププロ