• HOME > シャンプー業界の怖いお話

シャンプー業界の怖いお話

 市場には数えきれないほどのシャンプーが出回っています。CMでよく耳にする有名なものから、無添加やオーガニックを謳うシャンプーまで。

 でも、一般の私たちはそのシャンプーに含まれる成分について本当に何も知りません。

 ところが、少し調べてみると、どんどんと怖いことが分かってきます。

 どれだけ“人気の素晴らしいシャンプー”と言っても、その裏側には商品を売るための価格競走や利益追求があります。
 そして、長い目で見た良品ではなく、コストと即効性を重視して、その後のことは軽視した商品化が非常に多いのです。

 例えば、髪と地肌への影響が問題とされている「硫酸系」洗浄成分。
でも、原料が安く“すっきりする洗い心地”には最適であり、“使ってはいけない成分”に指定されていないため、今でも市場の8割ものシャンプーに使われています。

 「使ってすぐに効果が出た!」という口コミは本当は危険です。

 髪の傷みは簡単に治るものではありません。怪我をしたとき、塗って数分で完治してしまう薬はありますか?そんな都合のいい薬は存在しません。体の治癒力を高めながら時間を掛けて治すものです。

 もちろん髪の毛は既に死んでいる細胞ですから、自ら治ることはありませんが、即効性と使用感をアピールするために、シリコンなどの問題視される安価な成分を使ってしまうのです。

 即効性のある髪の補修や指通り、使用感などは、それだけ化学的な合成成分を多用しているということに繋がっていきます。

ナチュラルやオーガニックは曖昧

 シャンプーにおいて、“ナチュラル”や“オーガニック”という言葉には曖昧な規定しかありません。
 嘘をついていなければいいのです。

 だから、ほんの少しの天然由来成分を混ぜただけでも、“自然派ナチュラルシャンプー”と宣伝できてしまうのが現状です。

 また、植物由来といわれる洗浄成分に「オレフィンスルホン酸」があります。

 天然のやし油から生成することがきる成分ですが、石油からも同じように作ることが出来ます。
 そして、この成分は硫酸系成分以上と言われる「魚毒性」があります。
(魚毒性とは、魚介類に及ぼす毒性で指標となる)

シリコンの指通り

 皆さんお馴染みのシリコン成分は、指通りを良くする成分です。
でも最近は、シリコン成分が頭皮に悪影響を与えるとして「ノンシリコン」が増えていますね。

 ではその「ノンシリコン」って、本当に安全ですか?

 ノンシリコンは文字通りシリコン成分を使っていないこと。
 でも結局は大抵のシャンプーに「低分子カチオン活性剤」というシリコンと同様のコーティング剤ながら、シャンプーやリンスに使われる成分の中でも、最も地肌に悪影響があると言われる成分が使われています。

 なぜ、こういった業界の風潮があるのでしょうか。

 それはやはり、市場のニーズに応えながら、コストを下げて即効性を演出できる“禁止されていない成分”だからです。

 今までにあげた「硫酸系」や「オレフィンスルホン酸」、「低分子カチオン活性剤」などは、皮膚や体のタンパク質を変化させてしまう作用があります。
 また、強いタンパク質変性作用のある成分は、皮膚から体内に浸透し蓄積されていきます。

 確かに数回使った程度では全く問題はありません。でも、何年も使い続けることで、皮膚や体のタンパク質を壊して影響を及ぼすという危険が指摘されています。

石けん系シャンプー

 石けん系洗浄成分は、タンパク質を壊すということはありませんが、基本的にアルカリ性です。
 髪や頭皮環境はもともと弱酸性なので、髪のキューティクルを開いて“きしみ”やパサつきとなること、そして皮膚の保湿に必要な“セラミド”を洗い流してしまいます。

 セラミドの修復には数日から1週間弱掛かると言われています。つまり、毎日使うシャンプーでずっと皮膚をちゃんと守れない状態が続くことに。
 そして、脂性体質の場合、肌の乾燥を防ぐために皮脂が余計に分泌されるようになります。
 多過ぎる皮脂は、時間とともに酸化して、毛穴の詰まりや細菌が繁殖する原因になってしまいます。

 また、髪のパサつきを解消するには、やはり化学物質に頼ることになってしまうのです。

 「石けんシャンプーの後は、弱酸性のトリートメントをする」という定説がありますが、トリートメント成分には大抵シリコンやカチオン活性剤が使われています。
 これでは堂々巡りですね。パサパサの状態で満足でしたら、まだ問題は少ないのかもしれませんが。。

haru黒髪スカルププロは厳選した成分のみ

 弱酸性の自然由来アミノ酸洗浄成分のみを使用し、潤い成分・発毛育毛成分・白髪改善効果成分など100%天然由来の、髪と地肌に本当に優しいシャンプーです。

ハリのある健康で綺麗な髪

 石油系洗浄成分はもちろん、合成香料・着色料、カチオン活性剤、シリコン成分などの問題視されている成分は一切使っていません。
 リンスやコンディショナー要らずの指通りを実現して、シャンプーだけで髪と頭皮が改善できる安心設計のシャンプーです。

 本当に良い成分だけを使っているシャンプーだから、価格競走や原料コスト削減も難しいために、一般的なシャンプーよりも高いです。

 しかしながら、将来の脱け毛や薄毛、白髪の悩みを限りなく抑えて、大切な髪の毛を末永く健康で美しく維持したいと思う方に愛されている商品です。

 

公式サイトはこちら >> haru黒髪スカルププロ

※配合成分表示:硫酸系は「硫酸」という記載、オレフィンスルホン酸には「スルホン酸」という記載、低分子カチオン活性剤には「ステアルトリモニウムクロリド」「ベヘントリモニウムクロリド」「ベンザルコニウムクロリド」「セトリモニウムクロリド」などが代表的、シリコン成分には「ジメチコン」「シロキサン」「シクロメチコン」などが含まれる名前が多いです。

 CMで有名なシャンプーなども、もれなくこれらの名前が記載されています。

サイトMENU
おすすめシャンプー

脱け毛や薄毛、白髪の悩みを解消する女性にも男性にも人気のアミノ酸系シャンプー。
haru(ハル)黒髪スカルププロは白髪を染めずに黒くする話題の成分配合。
↓↓↓↓↓詳細はこちら↓↓↓↓↓

haru黒髪スカルププロ